Facility施設紹介

学びを深める南棟

コワーキングルーム

概要

個人オフィス、テレワーク、個人学習スペースに活用いただけます。

ご利用時間

施設名 開館時間 休館日

施設名コワーキングルーム

開館時間9:30 〜 21:00

休館日12/29〜1/3、月曜日 (祝日の際は翌日)

料金表

施設名 区分 単位

時間区分

一般 1時間学生 1時間一般 1ヶ月学生 1ヶ月

2

施設名コワーキングルーム

区分一般 / 学生

単位1時間

休館日300円
(3時間超1,200円)

休館日100円
(3時間超400円)

休館日6,000円

休館日2,000円

料金表

2

施設名

コワーキングルーム

区分

一般 / 学生

単位

1時間

時間
区分

  • 一般 1時間
  • 学生 1時間
  • 一般 1ヶ月
  • 学生 1ヶ月
  • 300円
    (3時間超1,200円)
  • 100円
    (3時間超400円)
  • 6,000円
  • 2,000円

ご利用方法

<ご利用方法>
1. 総合受付(南棟 2階 総合受付)へお越しください
2. お申込み、料金のお支払い
3. コワーキングルームご利用
4. ご利用後、総合受付にてご精算。当日必要になった有料備品等に関してのお支払いは、終了後現金にてお支払ください。利用時間の延長が発生した場合も、当日現金にて延長料金をお支払ください。すべての利用終了後、利用者は必ず総合受付へルームキーをご返却ください。利用者が退出した時点で利用の終了となります。
※インターネットからのご予約も可能です。ご予約は1週間前から可能です。(予約システム稼働までしばらくお待ちください)

<設備・サービス>
・特別会員サービス:住所登録利用権利、郵便物受取サービス、ミーティングルーム利用可(要予約)9,000円/月
 [ミーティングルーム=地域活動支援室、コミュニティサロン、スタジオ、クラフトルーム]
・無料高速Wi-Fi
・各箇所電源タップ完備
・複合機やシュレッダーなどのOA機器
 コピー・印刷利用料金:白黒 10円/枚、カラー 30円/枚(※月会員は事務所のコピー機を相談により利用可能)
 スキャナ利用料金:白黒・カラー 10円/件
・プロジェクター、ホワイトボード
・コロナ感染対策設備(空気清浄機、加湿器)
・コーヒー、お茶

・オンライン掲示板(会員との情報共有、会員の活動報告、連絡事項などを共有)※参加自由、システム稼働までしばらくお待ちください。

※今後提供予定サービス
・ワクリエ新居浜施設利用券、割引券(情報共有、人脈構築、イベント開催可能権利、イベントへの優先案内等)


<利用規約>

1 「学生」とは、学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第39条に規定する保育所その他これらに類する施設で市長が特に必要と認める施設に通学し、又は通園する者をいい、「一般」とは、学生以外の者をいいます。

2 使用時間が1時間未満のとき、又は使用時間に1時間未満の端数が生じたときは、これを1時間とみなします。
一旦入会された後、途中で退会を希望されても、差額の返金はできません。

3 利用権の譲渡等の禁止
利用権の譲渡・転貸はできません。また契約日以後の利用者および利用内容の変更もできません。

4 管理責任と管理者の設定
火災・地震・停電等の理由で事故が発生した場合、当施設の過失がない限り、当施設では一切の責任は負いません。また盗難事故等に関しても、当施設では一切の責任を負いません。

5 撮影について
撮影に伴う人的・物的損害や映像、画像等の成果物により発生した損害について、当施設では一切の責任をおいかねますので、あらかじめご承知おきください。

6 非常事態
・火災や地震等で発生した場合は、全館に非常放送が入りますので、あらかじめご承知おきください。
・非常事態の場合、必ず当施設の指示に従ってください。
・病人やけが人が発生した場合は応急処置を講じるとともに、その旨を事務所へご連絡ください。

7 現状復帰
・終了後、利用した設備や備品は必ず元の状態に戻してください。
・施設や備品の破損や紛失が発生した場合は、ただちに当施設事務所に報告をし、指示に従うとともに、「汚損・毀損・滅失届」をご提出ください。

8 禁止事項について
・公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害するおそれがあると認められるとき。
・他の利用者に迷惑となる行為を行ったとき。
・宗教の普及、勧誘、儀式その他これに類する行為を行ったとき。
・政治団体、もしくは、個人の利になるような政治的活動を行ったとき。
・近所の住民に迷惑を及ぼす行為をしたとき。
・室内の設備を損傷し、若しくは汚損し、又はそのおそれがあると認められるとき。
・犬や猫など、動物を同伴したとき。
・室内での飲酒・喫煙をしたとき。
・集団的に又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認めるとき。
・その他、管理者が禁止と判断した行為を行ったとき。

9 免責及び損害賠償について
・利用規約は予告なく変更する場合がございますが、ご了承ください。
・施設利用中の展示物及び利用者、参加者がお持ち込みになられた物(貴重品を含む)等の盗難、紛失、破損事故については、その原因の如何を問わず、一切責任を負いかねますので予めご了承ください。
・施設内外の建造物、設備、什器、貸出備品等を毀損、汚損、紛失させた場合には、その損害について賠償請求いたします。

10 その他
・盗難や紛失が起こらないよう、貴重品の管理は利用者の責任において行ってください。
・すべての壁への張り紙や立て掛けは禁止いたします。
・飲み物、軽食等飲食物の持ち込みは可能です。ただし、においの強いものや汚れやすいものはご遠慮ください。
 ※現在、コロナ感染症対策としてドリンクのみのお持ち込みとさせていただいております。ご了承ください。
・利用の際に発生したゴミ等は全てお持ち帰りください。
・施設内の備品等を無断で使用することは禁止いたします。必要な場合はあらかじめご確認ください。