Satellite officeお試しサテライトオフィス
支援事業
愛媛県新居浜市

にいはまで、ワーケーション体験しませんか?

最大8万円の補助!

サテライトオフィス体験に申し込む

愛媛県新居浜市では、愛媛県外の企業やこれから起業しようと考えている方を対象に、レンタルオフィス(ワクリエ新居浜内)1室を一定期間無償で貸し出し、にいはまでの仕事や生活を体験してもらう「にいはまサテライト化プロジェクト」を実施します。にいはまの自然や癒し環境、美味しい食を堪能しつつ、「風を感じながら、オフィスワーク!」のワクワク感を是非ご体験ください。

ワクリエ新居浜とは?

平成30年3月に66年の歴史の一幕を下ろした、若宮小学校。
小さな子どもからお年寄りまで、みんながいきいきと生涯活躍し、暮らせるまちを目指す新居浜市。
過去から未来への橋渡しとなるような、新拠点に蘇らせました。

ワクリエ新居浜のレンタルオフィスは、小学校の教室そのままの雰囲気を大切にし、黒板、ロッカー、床などが残る昔懐かしい仕様となっています。窓から望む山々などの景色と共に、のんびりと落ち着いて仕事をするには、最高の環境と言っても過言ではないでしょう。

  • 旧小学校の面影

  • 現在入居中の企業

  • ボリューム満点のランチ(食堂併設)

体験者募集要項

募集期間

2021年8月1日〜9月15日

対象者

愛媛県外に拠点を置く企業又は愛媛県外に在住でこれから起業を検討中の個人

募集数

3件 ※応募者多数の場合は、抽選

体験オフィス

ワクリエ新居浜レンタルオフィス(愛媛県新居浜市新田町1−8−56)

体験期間

2021年10月1日〜12月20日までの期間で3日以上最大2週間

お問い合わせ先

新居浜市経済部産業振興課 委託先 株式会社ハートネットワーク ICT推進課
TEL:0897−32−7750
メールでのお問い合わせはこちらをクリック(担当 伊藤)

体験支援

体験者には、1件あたり以下の支援を致します

  • 支援金

    ①中四国(愛媛県を除く)の方 ¥50,000-/件

    ②中四国外の方 ¥80,000-/件

  • あかがねポイント

    5000ポイント/件 (市内生活環境体験)

    ※あかがねポイントは市内の店舗等でお買い物できるポイントです。

  • ゴールドジム利用チケット 2枚/件(健康環境体験)

  • 市内観光施設「マイントピア別子」  温泉入浴券2枚/件(観光・癒し体験)

  • あかがねミュージアム カフェ利用券2枚/件(文化体験)

  • レンタサイクル 1台/件(交通・生活環境体験)

  • 高速光回線(最大10Gbps)WiFi(仕事環境)

  • お試し移住住宅 1,000円/日

    ※現在、新型コロナウィルス感染症の拡大により利用中止していますので、利用を検討される方は、ご相談ください。

体験支援施設MAP

充実の周辺施設・観光スポット

体験支援施設MAP画像

ワクリエ新居浜から徒歩5分圏内に、イオンモール新居浜、コンビニ、飲食店、大型総合病院(住友別子病院)があり、自転車20分圏内には、ジム、美術館、図書館、市役所、産業遺産観光施設(日暮別邸)、新居浜駅など生活に必要な施設はほぼ網羅します。

また、公共交通機関として、民間バス(せとうちバス)及び市営バスが運行しており、観光・レジャーにも便利です。

 

●新居浜へのアクセス

・松山空港から バス→JR松山駅(約15分)→JR新居浜駅(約1時間10分)

        レンタカー(松山自動車道 約1時間10分)

・東京方面から 〜JR新居浜駅(約5時間)

・大阪方面から 〜JR新居浜駅(約2時間30分)

新居浜市内施設紹介・アクセス

  • 画像

    ゴールドジム 新居浜愛媛

    質の高いトレーニングエリアが魅力的なフィットネスジム。多数のマシンを取り揃えたトレーニングエリアやレッスンプログラムもバリエーション豊かで、スタッフからのトレーニングサポートも受けられます。

  • 画像

    あかがねミュージアム

    新居浜市総合文化施設、愛称「あかがねミュージアム」は新居浜市の発展の礎となった「銅」にちなんだ銅板による別子銅山をイメージした流線型の外観が特長の建物です。新居浜太鼓祭りの太鼓台の展示・映像上映など新居浜の文化の紹介を行うにいはまギャラリーやカフェがあります。太鼓祭りの現役太鼓台を展示する太鼓台ミュージアム、演劇や音楽活動のできる250席のホールあかがね座、新居浜の文化や歴史をテーマに沿って紹介するにいはまギャラリーなど、様々な人が集い、楽しめる施設となっています。

  • 画像

    マイントピア別子

    時空を越えて鉱山の歴史と森の癒しに出会う場所マイントピア別子は、別子銅山最後の採鉱本部跡地を活用した、家族みんなが一日中楽しむことができる鉱山のテーマパークです。 端出場(はでば)ゾーンには、リニューアルした鉱山観光列車が走っており、砂金採り体験も楽しめます。 マイントピア本館には、全天候型の遊戯施設「あかがねキッズパーク」や岩盤浴などを備えた別子温泉~天空の湯~」があります。 また、第四通洞や旧端出場水力発電所などの別子銅山産業遺産も数多く残っています。

  • 画像

    新居浜市お試し移住用住宅

    新居浜市では、生活に必要な家具、家電、寝具類等を完備した「お試し移住」用住宅を2部屋ご用意しております。利用期間は、7日〜30日間で1日1,000円(光熱水費込み)でご利用いただけます。

  • 画像

    イオンモール新居浜

    イオンモール新居浜は、映画館、専門店街、レストラン街、フードコート、スーパーなどからなる愛媛県最大級の大型ショッピングモールです。

応募方法

下記の応募フォームからお申し込みください。

皆様のご応募お待ちしております。

募集期間:8月1日〜9月15日

お問い合わせ先:新居浜市経済部産業振興課 委託先

株式会社ハートネットワーク ICT推進課

TEL:0897−32−7750

メールでのお問い合わせはこちらをクリック(担当 伊藤)

新居浜市とは?

新居浜市の歴史・産業

新居浜市は、江戸時代の別子銅山開坑以来、銅の精錬を主体とした企業城下町として栄え、東予新産業都市の中核として瀬戸内有数の工業都市に発展しました。現在も、山間部の鉱山跡や市街地に点在する産業遺産に往時の繁栄がうかがわれます。

新居浜市の産業は、まちの歴史を背景に、資源立地型の工業都市として発展し、大手企業各社と、その協力会社である地元の中小機械産業関連企業を中心とした製造業によって大部分が構成されています。市内の機械産業関連企業は、大手各社の多様なニーズに応える協力会社として、プラント製作や保守管理、部品加工、機械設計などの幅広い分野にわたり発展してきました。こうした多彩で重曹な産業集積が、新居浜市のものづくりの強みであるといえます。 また、大手各社との取引で培われた技術力は高く評価されており、大手各社の先端製品を技術力で下支えしている中小企業のほか、近年では、自社製品開発による事業展開や関連業種との連携による新たな動きが出るなど、業界全体の環境変化に対応した取り組みが図られています。

新居浜市の自然・観光

新居浜市は、北は大小の島々が浮かぶ瀬戸内海に面し、南は急峻な四国連峰を望む自然豊かなまちであるとともに、臨海部に四国屈指の工業地帯を有する工都でもあります。その歴史は、1691年の別子銅山の開坑と、そこから派生したさまざまな産業によって、一農漁村から大きく発展を遂げ、現在の新居浜市を築いています。1973年には銅山が休山されましたが、市内には貴重な別子銅山の産業遺産が数多く遺されています。

また、毎年10月には世界に誇れる勇壮華麗な新居浜太鼓祭りが開催され、多くの観客を魅了しています。

[新居浜市観光物産協会 https://niihama.info ]

これからの新居浜市

一方、新居浜市では、地域の課題をICT等の活用で解決するスマートシティ構想にも取り組んでおり、地域事業者や大手企業などで構成する推進協議会がその役割を担っています。このような取り組みに参画してもらえるIT企業・人材も求められています。

[新居浜市移住定住ポータルサイト https://life.city.niihama.ehime.jp ]